財団概要

「ぺんぎん奨学財団」設立について

代表理事 水谷大介
理事長 水谷 大介
「ぺんぎん奨学財団」は、平成25年、一般財団法人として設立いたしました。
私は約40年にわたり空調設備会社の経営に携わり、日本の設備技術、環境技術のアジア、太平洋地域への展開に努めてまいりました。国内外の多くの技術者と交流し、肌身で感じたことは、世界のどこの国や地域であっても、学びたいと言う意欲を持ち、習得した成果で国際貢献して行きたいとの志を持った若者は、同じように存在するということでした。残念なことに国の経済力や治安情勢などで、意欲を持ちながら適正な機会に恵まれていない若者たちの姿も目の当たりにしてまいりました。
国内外を問わず、向学心のある若者に学ぶ機会を設け、これからの国際社会の未来を担う世代を育成して行きたい。様々な地域の人材支援により、国際間の相互理解と交流を促進して行きたい。そうした思いから、本財団の設立に至りました。
コウテイペンギンはその可愛らしい外見に似ず、極寒の地を生き抜く旺盛な生命力を持ち、過酷な条件下で子育てをすることで知られています。逆境をバネに逞しく成長するペンギンの生命力と行動力に倣い、そうした人財を育てていきたいとの思いから、本財団の名称といたしました。
何卒、皆さま方のご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

理事長 水谷大介


 ぺんぎん奨学財団とは

本財団は、学業が優秀で将来に高い志を持ち、かつ心身健全でありながら経済的支援が必要な日本国内外の学徒に対し資金援助を行い、将来社会に貢献しうる有用な人材を育成するとともに、もってわが国の教育・学術の発展並びに国際間の理解と親善に寄与することを目的としています。


 財団概要

 名称
一般財団法人ぺんぎん奨学財団
 理事長
水谷 大介(代表理事)
 設立
平成25年6月21日
 所在地
〒143-0023 東京都大田区山王二丁目1 番8-912 号
TEL:03-6303-8122 / FAX:03-3774-4668
 事業概要
  1. 奨学金の給付及び奨学生の指導
  2. その他この法人の目的を達成するために必要な事業